スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【二ノ国 漆黒の魔導士】

と、言うDSのゲームを購入。
ゲーム自体購入するのは1年半ぶりかなー。
弟から借りた【ドラクエ5】と【ドラクエ6】は中途半端なところで放置状態。
スーパーファミコンやPS2で1回はプレイしているからストーリーは分かっているし~。(と言い訳)
5はデボラを嫁にする勇気がなくいつものビアンカで。
6はチャモロが相変わらず2軍落ち。(凄い血筋の人なのにねぇ)
ドラクエやってない方は何のこっちゃ分からないですね。
すみません。

んで、【二ノ国】を購入したわけですが、これがまたいろいろと凄いソフトなんです。

企画・制作はレベル5(レベルファイブ)って会社なんだけど、アニメーション作画はスタジオジブリ。
更に音楽は久石譲。
確かにアニメーションジブリだけど、プレイ画面は普通のRPGなので、
「ジブリだから購入してみようかな。」
と、お考えの方は、『実は完璧にジブリじゃない』という事を念頭に置いて購入して下さい。

そして、ソフトと同梱されている辞書並みに分厚い【魔法指南書】。
他のRPGと同じく戦闘などで魔法を使うのですが、このゲームは魔法を使う時にタッチペンで魔法の模様を描くという、DSの機能をうまく利用しているシステム。
その魔法の模様が描かれているのが辞書並みに分厚い(何度も言います)【魔法指南書】なのです。
ただ、1度描いたら、2度目以降は普通にコマンドの選択で行けるので、正直、要らないんじゃないかと思ったり思わなかったりラジバンダリ
その、辞書並みに分厚い(何度も言います)【魔法指南書】には魔法だけでなく、武器、防具、アイテム、モンスターの情報なんかも入っていて、攻略本ぽい感じ。
攻略本を片手にプレイするのと同じ感覚なのかな。
昔は攻略本を購入していたけど、今はネットで調べたら確実に出て来るので買うことはなくなりました。
それを食い止めるために、あらかじめこんな辞書並みに分厚い(何度も言います)【魔法指南書】なんてモノをつけたのかな~と思ったり思わなかったりラジバンダリ

プレイ時間はまだ1時間半程度ですが、中味は王道のRPGなので難なくプレイできると思います。

んで、PS3で【二ノ国 白き聖灰の女王】って続編(?)が出るようですが、これも気になる・・・。
しかし、PS3は持ってないのよね~、今は。
いずれ出るであろうこのソフトをプレイするためにPS3を手に入れると思うので、気が向いたらやってみようかな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィィィル

nagaoka(ながおか)

Author:nagaoka(ながおか)
【誕生日】
4月2日生まれ。
【性格】
熱しやすく冷めやすい。ゆえに飽きっぽい。そのわりにTM NETWORKファン歴は長いんだからよく分からないもんだね。
気難しいと言われるし自分でもそう思う。
『好きor嫌い』『白or黒』などの両極端な選択肢しかない単細胞。

生態記録
あたたか~いコメント
トラック!バック!
月別アーカイブぅ
ボヤいてます
メール送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。