スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンチなのか?

私のTwitterのプロフィールをちょっと変更して『妖怪好き』と書いたら一気にたくさんの妖怪好きなフォロワーさんからフォローされましたよ。
何でもアピールしておくべきですね。

先日の日記で、コンバットで使われている曲を探していると書きましたけど、見つけました。
コレ。
【Apache Rocks The Bottom SCOOTER】


見られない方はこちら→

TVで部分的に流れている事があるから、一度は耳にしたことがあるかもしれません。
この曲をiTunesStoreでダウンロードして4日経ちますが今日までに再生回数が81回と狂ったように聞き続けています
私は気に入った曲は何回連続でも何日連続でも聞き続けるんですよ。
でもTMはそういう経験がないという何とも罪深きファン。
全くない事はないけど、20回連続くらいが最高かな。
今回みたいに『4日で81回』などと言うアホみたいな再生回数が発生するのは洋楽だけです。
西洋人が持つリズム感が合うんでしょうかね。
テキトーな分析ですけど。

さて、この曲を探すのに大変苦労しました。
インストラクターの先生に聞けば早いんだけど、次のレッスンまで日があるのでそれまで出来るだけ自力で探してみようと思いました。
それで見つからなかったら聞こうと。

んで、iPhoneでこんなアプリがあったのでダウンロードしてみました。

【Midomi SoundHound】

お店などで気になるBGMがかかっていて曲名が知りたいと思ったら、すぐにこのアプリをたち上げ、その場で音楽を聞かせて曲名を検索するというシロモノです。
自分が歌っても探してくれるそうですよ。
よほどマニアックな曲じゃない限り曲名検索の成功率は高いようです。

で、早速、自分で歌ってみました。
歌うって言っても探している曲の歌詞は知らないので、特徴的なメロディを鼻歌で聞かせようと思いました。

さぁ、何を隠そう高校時代は合唱部に所属していた私の美鼻歌を存分に聞くが良い!

「ふ~んふんふんふ~んふんふん~♪」

どや!(どや顔)

iPhone、検索中・・・

iPhone「そんな曲、見つからないけど(※英語で)」

何?
・・・ちょっと短かったかな。
再挑戦。

「ふ~んふんふんふ~んふんふんふん~♪ふ~んふんふんふ~んふんふんふん~♪」

どや!(どや顔)

iPhone、検索中・・・

iPhone「この曲?(※英語で)」

と、検索結果が試聴できるようになったので、わくわくしながら聞いてみる。



全然違うがな。



その後も何度も何度も私の美鼻歌を聞かせたけど、検索結果は毎回違う上にどれも探している曲とは違う。

・・・・え。
私、オンチ?
そ、そうか、実はオンチだったのか・・・。

で、結局、いつも拝読しているコンバットの曲をまとめている方のBlogで偶然見つかったんですけどね。
あの曲数の多い中でポンと見つかったなんてラッキー。

それにしても、アタクシがオンチだったとはいささかショック。

・・・いや、これはアプリが曲を知らなすぎたんだ。(オンチと認めたくない)

もういっちょ、試しにあまりメジャーではない曲を美鼻歌で聞かせてやりました。
それがコレ。
【Because The Night(Breeze & Unknown Remix) Cascada】


見られない方はこちら→

これもコンバットで使われています。

「ふんふんふ~ん、ふんふんふんふんふん♪」

iPhone、検索中・・・

iPhone「この曲?(※英語で)」

結果。

【BEST TRACKS~A message to the next generation~】の中の【Get Wild】

まぁ、【Get Wild】のイントロ部分と【Because The Night】のサビが似てると言えば似てるけど。
しかし、私のツボをちょっと押さえた検索結果を出すとはニクいことするな。

今回は許してやろう。

これからもアプリと私の不毛な戦いが続くことでしょう。(いつの間にか対決している)
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

おもしろかった~(*´ω`*)
nagaokaさんのせいかアプリが悪いのか、今度ジャッジしたいです~ww

☆umiさん

絶対アプリが悪いのです!(キリッ)
プロフィィィル

nagaoka(ながおか)

Author:nagaoka(ながおか)
【誕生日】
4月2日生まれ。
【性格】
熱しやすく冷めやすい。ゆえに飽きっぽい。そのわりにTM NETWORKファン歴は長いんだからよく分からないもんだね。
気難しいと言われるし自分でもそう思う。
『好きor嫌い』『白or黒』などの両極端な選択肢しかない単細胞。

生態記録
あたたか~いコメント
トラック!バック!
月別アーカイブぅ
ボヤいてます
メール送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。