スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さり気なく近況報告


明けましておめでとうございます!

・・・・・・。
・・・・・・。

うん、もう2月も半ばなのに何言ってんだって感じですね。

いいんです。

だってうちは旧正月システムなんですから。

嘘です。


じゃぁ、仕切り直して


明けすぎておめでとうございます!!!


よし、空白期間が長かったことをサラッと忘れさせる作戦は成功した。(自白したので成功とは言えない)


昨年の秋から忙しくてアワアワしていました。
その割にはTwitterやってたりジムに通ってたりしてたけど。
それもちょっと落ち着いて自宅のPC前にどっしりと座る余裕ができました。

取り敢えず近況を。

【近況 その1】

歯列矯正中だったのですが、先日ついに装置が外れました!

長い。

長かった。

苦節9年。
30代の9割を矯正に費やした。


あんな痛い事・・・。

こんな痛い事・・・。

痛い事ばかりが走馬灯のように巡ります。

でも入院生活など意外と楽しい事もあった。
そんな思い出、全部ひっくるめてもプライスレス(いや結構金かかってる)


以上、矯正装置が外れたお知らせでした。



【近況 その2】

今度は固定装置が入りました!

・・・・そう。

確かに『矯正装置』は外れました。

でも、外してほったらかしていたら、歯は元の位置に戻ってしまうんですって。
だから、今の位置で固定するための装置。

いやでも、固定バージョンは着脱が可能なので食事も歯磨きも以前と比べたら随分楽チン。
それに矯正装置みたいに口の中がガチャガチャしていないから見た目もスッキリ。

で、これを5年続けないといけないそうです。


ね、5年。


・・・。


はい、次ー。



【近況 その3】

また入院・手術します!

1年前に埋めたプレートを除去する手術です。
全身麻酔じゃないとダメらしいのでまた入院ですよ。
本当は前回の術後半年〜1年以内に除去するそうですが、何だかんだで1年以上経ってしまいました。
更に職場的にド忙しい時期だけど諸事情で3月いっぱいに終わらせておきたいと言うことで無理矢理休みを貰いました。
前回は2週間の入院でしたが、今度は1週間程度ですむようです。
まー、身体はすこぶる元気なので1週間はのびのびと入院ライフを満喫します。


以上、久々の更新は全部歯関係の近況報告でしたー。
スポンサーサイト

ほぼ日手帳に手を出す


そろそろ来年の手帳を新調する時期。

以前は大した内容は書かないのでペラッペラのマンスリータイプを使用していました。

2年前から、ふと「毎日一言日記を書こう」と思い立ちました。
中途半端にやめないために、
・毎日書くのは目標だけど内容はテキトーに。(例えば「映画面白かった」「残業だった」などホントに一言)
・気が向いたらしっかり書く。
・空いたら空いたで気にしない。
と、ゆるーく設定していました。

するとどうでしょう。

その1年間、マンスリーの小さい枠の中に一言日記はほとんど埋まりました。
やれば出来る私!
ただし、ホントに一言だから読み返したら半分以上は意味不明だけどNe!

調子に乗って今年は大きな欄が付いてる手帳にレベルアップ。
ちなみに使った手帳はこちら
何と、今年も毎日欠かさず日記をつける事ができました。(※10月15日現在)
やれば出来る私!
使い始めの昨年12月はキレイな字だったのが、10月にもなれば死にかけのミミズが這いずったような文字だけど続いてたらいいんです。
(ちなみにこの手帳はシンプルでとても使いやすかったです!)

そして来年は更なるレベルアップを狙い、次に目をつけたのは、ほぼ日手帳

毎年気になってはいました。
LOFTの一画にドドーンと陣取って、他の手帳と別格扱いされているアイツ。
手に取ってみたら、

「1日1ページ制!?」

「値段高ッツ!」

「カバーも高ッツ!」

「カズンでかッツ!」


手帳レベルが低い私には到底太刀打ち出来ないシロモノ。
使いきれなかったら、これほど無駄なモノはない。

そう、以前までの私ならね。

でも、今は違うのだよ!

と、言うわけで、とうとうほぼ日手帳に手を出しました

手帳サイズはもちろんオリジナルの文庫サイズ。
カバーはガラ物もあったけど、絶対飽きると思って無地のダークブルーを選びました。
本体は文庫本サイズだから書店で貰うブックカバーの裏でも代用できそうだから、わざわざ高いカバーなど一緒に買わなくても良かったんじゃないかと購入して気づいても後の祭り。

でもいいの。

ほら、モチベーションて大事だし。(言い訳)

それにしても、この手帳はいかにも『日本人が考えました』って感じの作りだなー。
隙がないと言うか。
別売りの付属品に下敷きがあったのはビックリした。
ボールペンなどの跡がつくのが気になる人は気になるんかな。
と、かく言うワタシもカバー・オン・カバーなんてモノも買っちゃいましたけどね。

ほら、モチベー(ry

そんなワケで来年から1日1頁。


取り敢えず

がんばりま〜す*:.。..。.:**:.。.ヾ(´▽`)ノ.。.:**:.。..。.:




・・・うん。

これ読んだ人みんな


「コイツ絶対挫折するな」


って思っただろうな。

忘れた頃に


そうか、私Blog持ってたんだ。

・・・って思うわけないじゃないですか。
ねぇ。
ほらだって、最終更新日の2月16日ってつい昨日のこと。

・・・いや、つい昨日のことのようで・・・。


いやもう、忙しくて忙しくて更新するヒマがなくて・・・って、Twitterにはしょっちゅう出現するヤツが何を言うちょるのかと。


すんません。


前回の日記の続きですが、一応下書きは書いているものの、やっぱり字だけで表すのは難しいのでイラストも入れようと思いました。
でも絵がなかなか上手くできずに、ずっと更新できずにいたわけですよ。
で、取り敢えずこの話は一旦休止させます。
また気が向いたら更新しますわ。(と、自然消滅させるパターン)


と言うわけで、何事もなかったようにBlog復活します。

(と、言った途端に本当に忙しくなって更新できなくなるパターン)

入院生活 その1 【手術編】



忘れた頃に入院生活のネタ更新。
記憶が乾かないうちに書かなければ。

その前に・・・。
4月24日、25日にTM NETWORKとして武道館でライブがあるそうですよ!(どんどんどん ぱひぱひぱひ どんどん)
その前の3月20日に幕張メッセでTM NETWORK、米米クラブ、プリンセスプリンセスが共演というアラフォーホイホイ的イベントがあるようですが、それには行けません。4月に賭ける。
最後に武道館でTMを見たのは2004年の『DOUBLE-DECADE TOUR FINAL』でした。
同年に歯列矯正を始めて、その武道館ライブの直後に矯正装置が入ることになっていました。
だから、「この今の歯でライブを見るのはこれで最後か。」と、しみじみ思ったものです。
んで、今年。術後の4月にまた武道館。
武道館ライブは私的に歯的に節目にあたるもんだなぁ・・・。

以上、ファンのクセに滅多に書かないTMネタでした。

てなわけで、今回は【手術編】ですよ。

2011年12月14日
手術の前日に母親もまじえて教授の先生、担当医から詳しい内容の説明を受けました。
手術名は【両側下顎枝矢状分割術】
どんな手術か簡単に説明すると、(私の場合)
顎の骨を切開して顎を程良い位置に定着させるというモノ。

施術法



・・・・何かゴメン。
絵がヘタすぎてゴメン。
分かりづらくてゴメン。
とにかく、突き出た下顎を奥に引っ込めるっちゅーワケです。

顎変形症でよく行われる手術で、かかる時間も2時間程度で済みます、と言われ、その場にいた全員が 楽 勝 と思っていました。


が。


2011年12月15日
手術は10時30分からなので、時間まで待機。
全身麻酔なので朝は水1滴すら飲めず。
緊張もなくボヘーっとしており、あまりにもヒマなので腕立て腹筋をしていたら、麻酔科の女医さんからうっかり目撃されてちょっとテレたりなんかしているうちに母親が到着。
テキトーな話をしていると、担当の看護師さんが来て術衣に着替えるように言われ、素早く変身。
やがて、時間が来て手術室まで移動し、自分で手術台にのぼって仰向けに寝ます。
天井には手術用のデカいライト。
さっき、うっかり腕立てと腹筋を目撃された麻酔科の女医さんが来て、私の顔に麻酔用のマスクを当てます。

実は歯科大病院でこの手術台にのぼるのは2度目。
前回は局部麻酔だったので完全に意識があった状態だったんですわ。
なので、全身麻酔で意識が途切れる瞬間というのがどんなモノなのかワクワクしていました。(アホ)

「うんうん、まだ意識がある。お、BGMが流れてるな~。またSMAP!?前の時もSMAPが流れてたけど、誰かファンがいるの?せめてここは患者の好みでBGMを決めさせてほしいもんだ。やっぱり私だったらT(プツっ)


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・


「nagaokaさん、終わりましたよ~」
と、言う声でパッチリ目が覚めました。
普段から寝起きは良い方ですから意識もバッチリ。
ガラガラと寝たまま運ばれて行きます。
「(手術は2時間くらいだって言ってたから)今は昼の1時か2時くらいかな~。」
と、考えていたら病棟の個室に到着。
既に母が待機していました。
ベッドに寝かされ、酸素マスクを装着されて一息ついたところで母が話しかけてきました。
母「あんた、大丈夫?」
私「うん。」
母「今何時だと思う?4時よ、夕方の。」
私「は?」
母「6時間かかったんよ。アタシ、あんたがどうかなったのかと思ったわ~。」

こんなに時間がかかった原因は私の顎の骨が硬すぎて全然切れなかったそうです。

母「さっき、切った骨を見せてもらったけどね、まー、骨密度はぎっしりだったわ。」
と、笑われました。
身体は鍛えていたけど、顎の骨まで鍛えた覚えはなかったな~。
後日、切った骨を自分で見たら、キレイなものだと自画自賛。

その夜は、全く眠れませんでした。
傷が痛いとか、1人じゃ怖いとかそんな乙女な理由じゃなくて、何故か腰が痛い。
看護師さんに対処してもらったけどあまり効果がなかった。
点滴やら何やらいろいろと身体につけているから寝返りも出来ず、かなり苦しかった。
うとうとし出したら、検温で入ってくる看護師さんの気配でぱっちり目が覚めてしまうという始末。
早く朝にならないかと、長い長い夜を過ごしていました。

2011年12月16日
結局一睡もできずに朝。
上下の歯を固定しているので朝食を頂くことはできず、更に9時頃にレントゲンを撮りに行くというハードスケジュール。(移動は車椅子だったけど)
撮影して初めて、手術がうまくいったと判断できました。
万一ダメだった場合はまたすぐに手術なんだそうですよ。

と、まぁ、手術始め~終わりの流れはこんな感じでした。

ちなみに、下顎を切ったので頬と下唇がドーーーーーン!!と腫れました。
通常の3倍(当社比)
もうね、リアルきんどーさん(古)

腫れのピークは3日目で、下唇がぷっくりと腫れ、まるで焼肉のホルモンみたいでちょっと美味しそうに見えました。

以上、【手術編】でした。

■おまけ■
術後、上下の歯をワイヤーでガッチリ固定しているので食べることも出来ない上に、話すことも出来ません。
なので、私は筆談をしていたんですが


筆談母


普通に話せる母も何故か筆談。



2012



ツンっ
ツクツクツクツンっ

ツンっ
ツクツクツクツンっ!


ヒヤ~~~~ア~~アアア~~ ヒヤ~~~


あ べんべらべんべらべんべら

はい、新春恒例のアラフォー以上しか分からない出だしで始まりました。

皆様、

明けまして謹賀新年


年末年始、いかがお過ごしでございましたでしょうか。

わたくしはと言うと、前回前々回の記事のとおり、入院して手術して年末ぎりぎりに退院してすぐに母親の田舎に強制連行され、そこで養生させてくれるのかと思ったら、大掃除とおせち料理作りを手伝わされてと、いつも通りの年末を送っていました。
手術したところが下顎ですから、固い食べ物はまだ食べられません。
おせち料理だってたくさんの品数を作りましたが、私が食べたのは里芋の煮付けとブリの照り焼きと豚の角煮と大根・人参・お餅だけのお雑煮くらいです。
ああ~、今年のブリの刺身はうまそうだったな~・・・。
無理してでも食べれば良かった。
しかも、わたくしの目の前でバリバリボリボリとお菓子を食べてましたよ、うちの非道家族はッ。

私だってばかうけ食べたかったわ!

と、もう皆が食べてしまった食べ物を未練たらしく思うのはやめますよ、やめてあげますよ。ちぇっ。
これから先も食事は私だけ違うメニューになるんですからね。ちぇっ。

さて、入院・手術の状況を書こうと思い、取りまとめていますが、何か文章がダラダラになっちゃうのよね~。
なので、

●手術編
●食事編
●術後リハビリ編

と、カテゴリ別に書いていきたいと思います。

記憶が新しいうちに書かなくては。

はい、そんなワケで(?)

今年も宜しくお願いいたします。

プロフィィィル

nagaoka(ながおか)

Author:nagaoka(ながおか)
【誕生日】
4月2日生まれ。
【性格】
熱しやすく冷めやすい。ゆえに飽きっぽい。そのわりにTM NETWORKファン歴は長いんだからよく分からないもんだね。
気難しいと言われるし自分でもそう思う。
『好きor嫌い』『白or黒』などの両極端な選択肢しかない単細胞。

生態記録
あたたか~いコメント
トラック!バック!
月別アーカイブぅ
ボヤいてます
メール送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。